岩高Blog
blog

令和2年度blog

令和2年度 秋の防火避難訓練について

11月10日(火) 秋の防火避難訓練が実施されました。この訓練は火災の発生しやすい季節を迎えるにあたり,一人ひとりが火災予防に対する意識を持つことにより,火災による悲惨な事故や貴重な財産の損失を防ぐなど,火災に対する防災体制の確立を目指しています。今回の訓練は2階視聴覚室より火災が発生する想定で実施されました。生徒たちは避難上の注意を守り,速やかに避難していました。その後,初期消火訓練が実施され,消火器の使い方を確認しました。

2学年総合的な探究の時間「栗原市課題解決プロジェクト【くりはら市役所岩高支所】」について

11月5日(木) 2学年総合的な探究の時間「栗原市課題解決プロジェクト【くりはら市役所岩高支所】」の発表会が実施されました。栗原課題解決プロジェクトは栗原市を五つの分野「ライフ,ツーリズム,ヒューマン,グリーン,ワーク」から探究し,現状を理解しながら「どのようにすれば課題解決に繋がり栗原市を活性化できるか」のテーマのもと,グループ毎に考え,発表し,議員の方々や栗原市役所の方々等に知っていただき,実現に繋げていこうとする活動です。本発表はさまざまな準備を経て予選を勝ち残った4チームでした。17名の栗原市議会議員の方々と,2名の議会事務局職員の方々,また栗原市役所より2名の方々にご出席いただき,評価してもらいました。評価項目と4チームの発表テーマ・チーム名は以下の通りです。

評価項目

・「地域」への関心・理解        ・「地域」を踏まえたテーマ設定

・情報収集スキル            ・「チーム」で行動・マネジメント力

・考えをわかりやすく伝える工夫・技能  ・創造的な思考力

発表テーマとチーム名

発表テーマ チーム名
1 栗原観光バスツアー T(ツーリズム)1
2 小中学生の学力向上のため学習意欲をあげる方法について H(ヒューマン)1
3 在来生物の保全と外来生物の駆除について G(グリーン)2
4 シャッター開け隊 W(ワーク)2

開会にあたって学校長よりPDCA(計画→実行→評価→改善)についてのお話をいただきました。本発表をみるとどのチームも,地域への関心をもって課題を見つけ,自分たちなりに栗原市を良くしようと一生懸命考えた発表内容であったように感じました。代表して4名の市議会議員の方より「どの内容についても高校生らしく,栗原市の問題点をしっかりと考えたものであり,この取り組みを継続させ,実現させていけるよう頑張ってほしい」また,栗原市役所の方より「今日の4つの発表だけでなく,13チーム全部の発表内容を市役所の各課に情報提供したい。このような取り組みやワークショップを利用しながら若い世代の意見を吸い上げ,栗原市の活性化に繋げていきたい」との講評・助言を頂きました。発表の成績については後日,表彰式を実施する予定になっています。この発表会は生徒達にとってとても有意義なものとなりました。

PTA 朝の一声運動(第2回)

11月5日(木) 午前7時50分~午前8時10分まで岩ヶ崎高校 生徒昇降口前にてPTAの方々による朝の一声運動が実施されました。栗駒山の山頂付近も白く色づき,肌寒い朝となりましたが,生徒達は元気に挨拶し登校していました。

 

1,2年平日課外開講式

11月4日(水) 体育館にて1,2年平日課外開講式が実施されました。教頭先生より「未来の扉は他の人が明けるのではなく,自分で開けるものである。そのためには勉強が必要不可欠であり,これから開講される平日課外を上手に活用して自分たちの夢の実現に向け頑張ってもらいたい。」とのお話をいただきました。続いて,進路部長の濟渡先生より「課外は予習・復習を前提とし,授業より難しい内容もある。先生方が一コマごとにテーマをもって指導しているため休まないこと,また休んだ際は必ず指示を仰ぎ課題に取り組むことが重要である。」とお話をいただきました。受講する生徒達は自分の将来を見据え,真剣に話を聞きながら開講式に臨んでいました。

 

金融経済教育講座 事前指導(1回目)

11月2日(月) 東北財務局提携の共同プロジェクトである金融経済教育講座の事前指導(1回目)が実施されました。金融経済教育講座は東北財務局の方々と一緒に本校の1年生6名が小学校に赴き,金融経済についての出前講座をおこない,小学生にお金の需要と供給の関係や収入と支出のバランスなどについて直接伝えるという取り組みです。今回の事前指導では東北財務局の担当 藤井さん,岩渕さんをお迎えし,講座の内容を講師となる6名の生徒が実際に体験しながら学び,講座当日のそれぞれの役割分担を決めました。生徒達は事前指導の内容や体験について一生懸命に聞き,参加し,少しでも小学生に分かりやすい講座ができるよう取り組んでいました。

薬物乱用防止教室

10月27日(火)全校生徒を対象に薬物乱用防止教室が実施されました。栗原保健所の薬剤師 横田さんを講師にお招きし,大麻や危険ドラッグ等の危険性について講話をいただきました。映像を交えながら,犯罪行為としての認識や意図せず巻き込まれないための方法についてなど,分かりやすく説明していただきました。とても参考になる内容であり,生徒たちはみな真剣に講話を聞いていました。

令和2年度後期生徒総会

10月20日(火) 新型コロナウイルス感染症等の影響により前期生徒総会は紙面で協議・報告を行いましたが,本日は後期生徒総会が無事に実施されました。

 次第に先立って新旧生徒会の引継ぎが行われ,旧生徒会長・佐藤歩南さんからはこれまでの活動を振り返った感想と新生徒会への期待が述べられました。新生徒会長・加藤心温さんからは新役員の紹介と今後の取り組み姿勢について抱負が語られました。

 後期生徒総会では生徒会活動の報告を初め,生徒会活動や委員会活動,生徒会会計中間報告が協議され,その後,服装規定やバイク通学について等の報告がされました。協議・報告においても滞りなく進行され,生徒たちにとって自分たちが中心となり,岩ヶ崎高校での行事や委員会の活動等が行われいてる事を確認し,問題点等を自ら真剣に考え,話し合える良い機会になりました。

    旧生徒会役員          新生徒会役員         生徒会旗引継ぎ

    議長・副議長          各委員会委員長        委員会活動報告

 

健康強歩大会について

10月16日(金) 岩ヶ崎高校三大行事の一つである健康強歩大会が実施されました。健康強歩大会の目的は「自然に親しみながら体力に応じて歩くことにより,自己の生涯を通じての健康管理に対する管理能力を養う」です。この目的のもと,22kmを歩きます。昨年は台風のため実施することができませんでしたが,今年は天候にも恵まれ,待ちにまった健康強歩大会となりました。新型コロナウイルス感染症対策のため,三密を避けることやマスクの上手な活用をしながらの強歩となりました。また,PTAの皆さんによる豚汁支援は叶いませんでしたが,その代わりにお楽しみ抽選会が実施され,生徒たちもとても喜んでいました。大きな事故等もなく,健康強歩大会を終えることができました。

 

後期始業式について

10月1日(木) 後期始業式が実施されました。衣替えをするとともに新型コロナウイルス感染症対策のため,マスクを着用し,各クラス1列で間隔を広くとり,3密を避けた状態での実施となりました。学校長より初めに「栗原市の新型コロナウイルスの状況と体調不良がみられた場合の行動について」お話をいただきました。次に「会津藩の日新館に入る前,6歳から9歳の集まりである什という遊び仲間(対象年齢の子供は必ず入る)の掟「ならぬものはならぬものです」について」お話をいただきました。「什は年長9歳がリーダー(什長)となる子供たちだけの集まりです。午後の集団遊びの前に話をし,遊んだ後に昨日,今日の振り返りを子供たち同士で行います。什には「年長者に背いてはならない,年長者にお辞儀をしなくてはいけない,嘘を言ってはいけない,卑怯なことをしてはいけない,弱いものいじめをしてはいけない,戸外でものを食べてはいけない」等の掟「ならぬものはならぬものです」があるそうです。それを破ると親とともにお詫びをするのはもちろんのこと,改心しないと判断されると許されず,日新館にも入れないそうです。理屈が通らない,絶対にやってはいけない,人としてやってはいけないことを子供たちだけで学びます。判断・行動について,自分なりの基準は嘘をつかない,他を傷つけない,周囲を楽しくしつつ自分を高めるなどいろいろあると思いますが,自分自身を抑えることができることも大切です。つまり「ならぬものはならぬものです」が大切だということです。我慢するときは我慢し,友達と楽しい日々を過ごしてほしいと思います」とのお話をいただきました。

 

PTA登校時マナーアップ運動②

10月1日(木) 午前7:50~午前8:10頃まで,岩ヶ崎高校 PTAによるマナーアップ運動の2回目が実施されました。猛暑だった夏とは打って変わり,秋らしさを感じる少し曇った肌寒い朝でしたが,衣替えをした生徒たちは交通ルールをしっかりと守り,元気に挨拶をして登校しました。